読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 なぜ高い所から見下ろすと足がすくむのか?その理由

高村斉です。
今日は生憎の雨ですね・・・。なんか憂鬱な気分になってしまいます( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

そんな憂鬱な気分がすっきり晴れる様に本日も雑学をご紹介したいと思います。

高村斉 なぜ高い所から見下ろすと足がすくむのか?その理由

 

なぜ高い所から見下ろすと足がすくむのか?その理由

a0002_003768

高層ビルの屋上や崖の上など高所から真下を見下ろすと
足がすくみ身動きが出来なる方も多いのではないでしょうか。

特に高所恐怖症の方はかなり冷や汗が出ると思います。

ではなぜ高い所から見下ろすと足がすくむのか。

私たちの体が引き起こしている

a0001_004541

個人差はありますが足がすくんでしまったからと言って別に臆病と言うわけではありません。
これはめまいの一種で平衡感覚がなくなって起こっているのです。

めまいは二種類あり周囲がぐるぐる回る回転性と船などに乗って気分が悪くなるめまい感があります。

私たちの平衡感覚は耳の中にある三半規管と前庭(ぜんてい)と呼ばれる部分と視覚が関係しています。
これらには知覚神経が繋がっており、この知覚神経に異常が起きたり過剰刺激が加わると平衡感覚はきかなくなっています。
そのために起こるのがめまいです。

また知覚神経は大脳皮質(だいのうひしつ)と密接なつながりがあり恐怖感によっても平衡感覚がめまいが引き起こされる。
今回の高い所から見下すと足がすくむのはこのためです。
この極端なものが高所恐怖症になります。高い所に対する恐怖感や知覚神経が人一倍強い人は
めまいの症状も人一倍強くなると言う事です。

なぜ高い所から見下ろすと足がすくむのか?その理由でした。

以上、高村斉でした。