読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 スペインに行ったならここへ!

高村斉がお送りします。

スペインに行かれたことはありますか?

もしこれから行こうと考えている方、

考えてはいなかったけれど少し興味があるという方!

スペインのお勧めスポットを1つご紹介します!

気軽に色んな味を楽しめる♪マドリードの市場&フードコート

スペインは、ひとり旅でも美味しい食事にありつける、とてもありがたい国。なぜかと言うと、美味しい小皿料理を提供するタパス文化があるから!

いくつものバルを渡り歩くのも楽しいのですが、どこに行ったら良いのか分からない!という方は、話題の市場やフードコートへ行ってみましょう!

まずはこちら、プエルタ・デル・ソルからすぐ、サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)!大改装を終え、観光客でも入りやすいおしゃれな市場に生まれ変わりました!

サンミゲル入口

市場なのですが、中央にはテーブルが用意され、お店でもその場で食べられるタパスが多数用意されているので、フードコートのように活用できます♪

お肉、魚介、スイーツまであらゆるものが並んでいるので、まずはぐるりと1周して、お目当てのものを探しましょう。

私は、牡蠣とビールで乾杯♪

サンミゲル牡蠣

人が多いので、スリにはくれぐれも注意しつつ、活気あふれる市場の雰囲気を味わってください!

サンミゲル内部
=======

続いて、コロン広場の近くにおしゃれなフードコートがオープンしたと聞いて行ってきました。

場所はコロン広場のすぐ隣。

コロン広場といえば、この超特大スペイン国旗が目印!スペインの青い空によく映えますね。(サイズが伝わらないのが残念…!本当に大きいんです!)

国旗

この国旗を眺めたら、いよいよ本日の目的地プラテア(Platea)へ。

こんな派手な入口を入っていきます。入ったら、右手のフードコード入口へ。

プラテア入口

元々は映画館だった建物を改装してできたフードコート。正面にはスクリーンがあった面影が…。このステージを使ったショーが行われることもあるそうです。

フロアを囲むようにお店が、中央にテーブルが並びます。

プラテア1階

地下1階にもお店あり。

プラテア地下一階

フードコートなので、日本とシステムは同じ!壁沿いに並ぶお店をぐるりと物色したら、気になった料理を購入。後は、好きな席で食事を楽しむだけ♪

1階はスペイン料理中心、地下1階は和食やメキシカンなど各国料理が中心。アルコールだけ、テーブルに座って注文する仕組みでした。

高級ブランドショップが立ち並ぶSerrano(セラーノ)通りにも近い土地柄か、集まっている皆さんはお金に余裕のある方が多い印象wちなみに食事のお値段も、やや高めです。

私は、ちょっと味を変えてみようと、あえてメキシコ料理をチョイス。

メキシカン

ビールと一緒に美味しくいただきました!

ビール

以上、ちょっとお洒落なスペインを覗けるPlateaからお送りしました!
=======

最後はこちら「Mercado de Abastos Vallehermoso(バジェエルモッソ市場)」。こちらは、サン・ミゲル市場よりももっとローカルな地元の市場。

地下鉄2号線Quevedo(ケベド)駅から歩いてすぐの場所にあります。この赤い壁が目印。

エルモッソ入口

お寿司、肉、魚介などが並ぶ市場なのですが、おすすめはこちらのトリュフ専門店!

トリュフ

イタリア産トリュフを使った料理をビールやワインと一緒に、その場で食べることができるんです。

トリュフを使ったパテやジャム、

パテ

トリュフが贅沢に添えられたトルティージャ(スペイン風オムレツ)、

トルティージャ

バゲットの上にのせたチーズの上に削ったトリュフをまぶしたものなど。

チーズ

イタリア出身のオーナーが、丁寧に説明してくれます(英語可)。

高級トリュフを日本よりずっとお得に食べられて得した気分になりました♪
=======

3か所ご紹介しましたが、他にもチュエカにあるサン・アントン市場(Mercado de San Anton)も人気!店主との会話も楽しい市場やフードコートで、スペイン旅行をさらに充実させましょう!

おしゃれで見飽きることがないような場所ですね!

しかも食べ物も多様な種類がある上、

見た目もなかなかに面白いものがたくさんあります!

これはぜひ行って堪能してみたいですね!

以上、高村斉でした。