読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 箱根でグルメ!

高村斉がお送りします。

箱根で異常なほどにおいしそうなグルメを見つけたのでご紹介!

箱根湯本の王道グルメ3選。絶対に美味しいから食べなきゃ損!

箱根湯本の絶品グルメをご紹介!東京からのアクセスが便利で日帰り観光も出来てしまう、言わずと知れた超人気の温泉地の入り口となるエリアです。観光客が非常に多いので、たくさんのレストランがひしめく激戦地でもあります。

せっかく訪れるのであれば、ご飯は外したくないですよね?夕食は旅館で召し上がる方が多いかと思いますので、ランチのおすすめ店を中心にまとめてあります!44ヶ所ピックアップしてありますので、好みのお店を見つけてみてください☆

1.「ぱんのみみ」

こちらのお店の名物は「ぱんぐらたん」です。厚さ13センチのパンの中身を 繰り抜き、熱々とろとろのシーフードグラタンをたっぷり注いだボリューム満点の一品です。 外はサクサク、中はふかふかのパンは、老舗パン屋「渡辺ベーカリー」のものを使用しています。

写真のパングラタンは上から撮られていますが、横から見るとしっかり厚切りパン。見事なボリュームです。あつあつクリーミーなグラタンをパンにつけてハフハフしながら食べて、大満足。行列ができていること もありますが、待ってでも食べる価値ありです♪

グラタンが苦手な方、他のお料理もバッチリおいしくてボリューミーですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: ぱんのみみ
  • ・住所: 〒250-0401 箱根町宮城野170番地
  • ・営業時間: 11:00~17:00
  • ・定休日: 第2、4、5火曜日・毎週、水曜日
  • ・電話番号: 0460-82-4480
  • ・公式サイトURL: http://www7.plala.or.jp/hakone/index.html

 

2.田むら銀かつ亭

f:id:takamurahitosi7:20160829194226p:plain

地元箱根の食材を使った「豆腐かつ煮御膳」が人気です。 豆腐に豚ひき肉を挟んで揚げ、土鍋で煮込んでいます。 意外にボリュームはありますが、ダシで煮込んだ玉ねぎの甘さとひき肉の生姜が味のアクセントになっていて、 あっさりと頂けます。熱々でおいしいですよ!

お豆腐は、「しゃくり豆腐」で有名な銀豆腐さんに特別注文した品。そのこだわり素材を、試行錯誤を重ねてよりおいしいカツに仕上げ、サバ節のお出汁やネギの甘味と合わせた逸品が「豆腐かつ煮」なのです。ご 膳の他、リーズナブルな定食もあります。ご飯が抜群に進みますよ♪

■ 基本情報

 

3.「しずく亭」の「麦とろ」

f:id:takamurahitosi7:20160829194820p:plain

仙石原にある自然薯料理専門店です。 こだわりは箱根の湧き水で作ったお出汁と麦ごはん。すり下ろしたばかりの自然薯と相性抜群で、ついつい食が進みます。一番人気麦とろは、麦ごはん、自然薯のとろろ汁、季節の干物、自然薯のお団子とむかご入り吸物などが付いて、2600円です。

実はこの自然薯は、元々、夏バテなどにきく精のつく食材として知られていましたが、近年になって、様々な栄養効果があることが分かってきました。中でも女性に嬉しい効能が!ビタミンEがたっぷり含まれていて、アンチエイジングや美肌の効果があるそうです。箱根に行ったら、外せない一食です!

■ 基本情報

  • ・名称: しずく亭
  • ・住所: 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
  • ・営業時間: 11:00~15:00L.O.14:30
  • ・定休日: 木曜
  • ・電話番号: 0460-84-2248
  • ・公式サイトURL: http://www.shizukutei.com/

 

4.売り切れ必至。竹いちの「すり身団子」

箱根湯本駅から徒歩1分。 イチオシは新鮮な白身魚と旬の野菜を練り上げて揚げた手作りの「すり身団子」です。ごぼうや玉ねぎの食感がアクセントになっていて、美味しいですよ。夕方には売り切れてしまうのでお早めに!お土産におすすめです♪10個入り1404円。

保存料を使っておらず、その日販売する分を一日ずつ手作りしています。プリプリとした食感で、素材のお
味が感じられて、普段練り物をそんなに食べない人でも病み付きになってしまうおいしさです。お酒のおつ まみにも、あいますよ~♪

■ 基本情報

 

5.手打ち蕎麦 竹やぶ

香りの良い石臼挽きのお蕎麦が食べられるお店です。 長野の黒姫高原の契約農家から仕入れたそば粉は秋の収穫後、 低温貯蔵で管理するので香りが逃げず、夏でもおいしいお蕎麦を楽しむことができます。 開放感のあるテラス席がおすすめ。 せいろそば1000円。

テラス席は、緑に囲まれた空間に、カラフルな石のテーブルが置かれた、ちょっと不思議な空間になってい
ます。木のつくりが美しい店内にも雑貨が並び、和風とも言い切れない個性的な雰囲気が楽しめます。お蕎 麦は品によっては早めに売り切れるので、お目当てがある時には早めの来店がお勧めです。

■ 基本情報

 

いかがでしょうか?

これは食べずにはいられませんね、、、

グルメ旅に箱根へ参りましょう!

高村斉がお送りしました!