読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 実は世界各地にある??

高村斉です。

皆さんも待ち合わせなどでよく使うことの多いい目印になる物ってありますよね!

新宿にも外人の方が写真をとっていたり目印になるオブジェがあります!

最近知ったんですが、 そのオブジェがなんと世界中にあるとかないとか…。

新宿にあるアレ!「LOVE」のオブジェは世界にもあったんです!英語じゃないバージョンも…?

「LOVE」というオブジェを見たことありますか?日本だと新宿にあるアレです!新宿だけにしかないと思っている方も多いですが、実は世界中にこのオブジェが存在するのです!そんな今回は、その「LOVE」オブジェに迫ります。

新宿にある「LOVE」オブジェ

新宿アイランドのシンボル!

カップルの待ち合わせ場所でよく使われる、新宿アイランドのシンボルである「LOVE」オブジェ。写真のように夜のライトアップがさらにいい雰囲気を漂わせます。このオブジェではよく撮影なんかもされているんですよ。

■ 基本情報

 

実は世界中に「LOVE」がありました!

海外旅行は「LOVE」オブジェめぐりで決まり!?

世界中にある「LOVE」オブジェ。そもそもこの「LOVE」オブジェのデザインを初めて作ったのは、アメリカ人のロバート・インディアナという現代美術家の方。

そのデザイン性が高く評価され、パブリックアートとしてニューヨークにはじめてオブジェが置かれてから世界中で作られたとのこと。なので、今も現在進行形でどこかで新しいオブジェが作られているかも!?世界中にある「LOVE」オブジェのいくつかをここで紹介します!

台北101/台湾

 

シンガポール

 

 ロンドン

 

スペイン

 

カナダ

なんと赤色だけでなく水色もあるんですね!他にも世界中にたくさんの「LOVE」オブジェがあります。最後に記載した設置場所一覧を参考にしてみてください!

ヘブライ語やイタリア語ヴァージョンも!

「LOVE」を各言語で翻訳してオブジェにした国もあります!その中でもイスラエルとイタリアをみてみましょう!

ヘブライ語ヴァージョン

ちょっと文字を読むことはできませんが意味は「LOVE」だそうです。

イタリア語ヴァージョン

イタリア語で「LOVE」は 「AMOR」。 これもこれでいいですね!

設置場所一覧

<アメリカ>
・ニューヨーク
・スコッツデール
・ベスレヘム
・カレッジビル
インディアナポリス
・ブリガムヤング大学の美術館
など

<アメリカ以外>
新宿アイランドタワー東京/日本
・Taipei 101台北101/台湾
リスボンのロシオ広場/ポルトガル
・サグラドコラゾン広場/スペイン
・ウェストジョージア1445/カナダ
リスボンのホッシオ広場/ポルトガル
イスラエル博物館/イスラエル

まとめ

いかがでしたか?「LOVE」オブジェはいろんなところにありましたね。全部の「LOVE」オブジェを見に行ってはいかがでしょうか?

まぁなかなか行くことが多くないですが、目にしたらラッキー程度で覚えて置いても良いかもしれません。

高村斉でした。