読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 私もちゃんと素直に謝れる人になります笑

 

 

夏本番の暑さに体調をやられてる高村斉デス笑

暗いニュースばかりなので微笑ましいニュースをお届けしたいと思います。

 

3DSを壊してしまい修理に出した8歳児が下手な大人よりしっかりした謝罪文を任天堂に送付 ネット上で称賛の声

 

 「ニンテンドー3DS」を水没させてしまった8歳児が自分で書いた手紙を同封して任天堂に修理を依頼したところ、ネット上で励ましの声が多数寄せられ、データも無事復旧するという心暖まるお話がTwitterに投稿されました。修理を依頼した8歳児は、励ましてくれたネットユーザーたちにお礼の手紙を公開しています。

 

修理に出した時の手紙と3DS



手紙

 

 事の発端は1月31日、Twitterユーザーの若語録(@illil_)さんの8歳の子どもが、3DSを水没させてしまったことによります。リュックの中で水筒が倒れた際に蓋が開き、3DSの一部を水没させて壊してしまいました。若語録さんが自分で任天堂に問い合わせるように言うと、子どもは自力で修理の手続きを完了。さらに、自分で書いた手紙を同封して、任天堂に送付しました。

 なお、手紙の内容は以下の通り。

水につけてしまってもうしわけございません。もうぼくといつもいっしょだった3DSとあえないかくごをしたいと思います。これからは水とうのふたを、ちゃんと、しめるように心がけます。本当にもうしわけありませんでした。

 とても8歳児が書いたとは思えない、しっかりとした文章です。同時に、子どもにとってはとても大事な3DSのデータが消えることを受け入れた、覚悟と無念が伝わってきます。切ない。

 この手紙をみたユーザーからは、「ちゃんと自分で考えて行動できるのがすごいです」「手紙の真面目さに泣けました」「きっと息子さんの気持ちが通じると思いますよ」「自力でとらせるあたりいい教育方針だと思います」「息子さんのデータがご無事でありますように」といった、励ましや称賛の声が上がっていました。

 

自然と笑顔になってしまうニュースですね。

大人がする不祥事の謝罪会見よりよっぽど心に響きます笑

私も初心を忘れず頑張っていこうと思えるニュースでした。

高村斉