読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 ギリシャの国歌は158節もあるので2節しか歌わない

高村斉です!
本日も雑学をご紹介させて頂きます。
高村斉 ギリシャの国歌は158節もあるので2節しか歌わない

ギリシャの国歌は158節もあるので2節しか歌わない

ギリシャ国旗

父「オリンピックでは必ずギリシャの国歌が流れるぞ。」

子「ギリシャの人も全部は歌えないとか。」

ギリシャはオリンピックの発祥なので、開催時には必ず流れます。
そして歌うのですが、時間の都合上、一部しか歌いません。

歌詞が158節もある

ディオニシオス・ソロモス
※ディオニシオス・ソロモス

オリンピックで謳われるのは2節まで。
国歌名は「自由への賛歌」です。

158節歌うと2時間以上かかるので、さすがに歌われません。
なんでそんな長い歌詞になったのか?
それは、「ディオニシオス・ソロモス」という
ギリシャの詩人の叙事詩を全て歌詞にしたためです。
叙事詩:神話・伝説・英雄の功業などを物語る長大な詩。

158節も称えることがある、素晴らしい歴史のある国、それがギリシャ
現在は何かと経済問題や贅沢な生活面でのマイナスイメージが強いですが、
歴史ある国と認め、敬いたい。

生活面というのは、ギリシャの人は午前しか働かないのが普通のようです。
働け!!と他国から突っ込みが入ったのは言うまでもない。

--

以上、ギリシャの国歌は158節もあるので2節しか歌わないでした。


みなさん本日頑張っていきましょう♪
高村斉でした。