読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 居眠り時の「カクッ」!

高村斉 居眠り時の「カクッ」!

高村斉 居眠り時の「カクッ」となる理由!!

 

高村斉です。今日も雑学書かせて頂きます!

居眠りしている時などに、体が「かくっ」となる現象がありますが、どうしてそうなるのですか?

ある情報によりますと、この現象は「睡眠時ひきつけ」などと呼ばれるものらしく、眠りに入る時に起きる手足や体の連縮(ごく短時間の筋肉のびくつき)なのだそうです。

脳波などを調べると、浅い眠りに入る時に複数の筋肉に活動が現れ、同時に一瞬の覚醒が起こっているのだそうです。

このため、主観的には、うとうとしていて睡眠が深くなる時に急に転落するようになり、体全体が、かくっとなる感じとして自覚されるのだそうです。

カフェインの取り過ぎや、過労、ストレスで起こりやすくなると言われていますが、はっきりした原因はわかっていないそうです。

参考文献:『雑学特ダネ新聞』 / 読売新聞大阪編集局 (286)

眠りが深くなる時は一気に急降下する感じなのですね!

また一つ勉強になりました!

以上、高村斉でした(^▽^)!