読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉のちょっと為になる雑学

高村斉 ヨーグルトの表面の水の正体!!

高村斉 ヨーグルトの表面の水の正体!!

高村斉です。今日も雑学書かせて頂きます!

ヨーグルトの表面に溜まった水の正体

bsTSU86_shizukugahakanaku

市販で買ったヨーグルトのふたを開けてみると
表面に水が溜まっているのをみたことあるのではないでしょうか。

開けたときはなかったのに1日置くと水が溜まっている。
それを見て「古くなって変質した?」と思い捨てていませんか?
実はこの水は捨てるのがもったいないほど大事な水でした。

水の正体

bsTSU89_shizukuchiisana

ヨーグルトの表面に溜まっている水の正体は
発酵が進むにつれてしみ出した乳精(ホエーまたはホエイ)と呼ばれるものです。

乳精は輸送中の振動などでしみ出すことがあるのでふたを開けると
乳精がしみ出ている時もあれば出ていない時もあります。

乳精には水溶性たんぱく質、ミネラルやビタミンなどの栄養が含まれているので
捨ててしまうとかなりもったいない。

乳精の効果

bsCRI_IMG_6021

乳精に含まれている栄養分を食べる、飲むことで得られる効果は

・肌荒れやニキビに効き、美白効果がある。
・ストレスや睡眠不足にも効果がある。
・低カロリー、低脂肪なのでダイエットにも効果がある。

などがあります。体内の吸収率が非常に高いので「理想のたんぱく質」と呼ばれており
ダイエット食品やサプリメントなどで加工されています。
また、肌に直接塗ることでの効果もあるので乳精配合の化粧水や洗顔も売られています。

ヨーグルトの表面に溜まった水の正体でした。

 

以上、高村斉でした(*^^*)